仮面浪人の時の生活

 

 

 

更新しなさすぎてそろそろ何か書くか〜と思いましたが更新することがないというのはつまり書くことがないということであって、しかしまぁ何か無理矢理にでも題材を捻り出すというのはリアルの生活がない私には不可能なので、過去のことでも振り返ろうかというわけであります。

 

ちなみにですが、「更新することがないというのはむしろぅゅさんにとってはいいことなのでは?」ということを知人に言われなるほどなぁとなりました。

 

 

さて本題に入りますが、1年生なので朝は大学1限ないし2限から開始されるので早く起きて支度をします。

 

 

 

まー大体ここで「今この曜日何回破壊したっけ? あーまだ休めるな、どうしよう。」って無限回悩みます。

 

 

 

1限は大体英語の少人数授業でペアワークなどをやらされますが、ガチ陰キャなので友達がいなくて泣きながら隅の方で赤本解いてました。

 f:id:syaareiM:20171205004351j:image

 

 

 

グループでプレゼン発表を定期的にするのですが、グループがいないぅゅさんが1人でやろうとしたら先生に「お前なんで1人なん?」みたいなこと言われて、いやいやいやお前な、日本人は内向的なんだよ。そんな適当にグループ作れって言われてはいそうですかって綺麗にグループ作られると思ってんのか?って感じだった。

 

 

 

2限の大教室の講義も勿論聞かずに出席だけして参考書読んでました。カス。

 f:id:syaareiM:20171205004142j:image

 

 

昼休みは僕の大好きなお気に入りのトイレの個室があるのでそこで速読英単語音読したりスマホ弄ってました。

 

f:id:syaareiM:20171205004046p:image

 

↑(当時のツイート)

 

 

えぇ....

 

 

まぁ一応断っておきますが、そこは綺麗な上に人がほとんど誰もこないトイレなんです。流石に人が頻繁に来るトイレで音読はしません。

綺麗なところのトイレって電動式が多くてコンセントがあるのでそこでスマホの充電もしながら有意義な昼休みを過ごします。

 

 

午後の講義も勉強したり寝て過ごします。

 

 

私の学部は少し特殊でグループワークが多いのですが、相当辛かったですね。

周りが友達と楽しくやる中自分だけぼっちでいたの思い出したら泣けてきた。

 

 

授業が全部終わるとバイトに向かいます。

めちゃくちゃしんどい。

 

ってかバイトってしんどいよね。

 

 

 

バイトで疲れて帰宅したらとりあえず2時くらいまで勉強して寝るって感じ。

 

 

バイトがない日は喫煙できるカフェ(ここ大事)に向かってタバコ吸いながらゆるーく勉強。

 

 

こんな生活を9月から2月まで続けてたのですが、普通に精神がイかれたので仮面浪人はオススメしません。

 

 

 

 

なんで仮面浪人始めたんだっけ...

 

 

 

 

おわり。